ガジェットとゲームのブログ

おしゃれギークへの道

Fortnite ゲーム

【Fortnite】v5.40アップデート ~建築要塞のゆくえ~

投稿日:

Fortnite v5.40アップデートの概要が公開されました。

動画はこちら

8/31に発表されたものです。

内容

全編英語ですが、内容をまとめると

①最終局面で、ストームに建築が破壊される

②リボルバーがなくなる

③アイテムのドロップパラメーター変更

・ブギーボムのドロップ数が2に変更
・リモート爆弾のレアリティがレアからエピックに

④シールドの最大スタック数が3に

また、「new mobility itemを追加予定」との発言がありました。

僕は新しい乗り物をさしていると思いましたが

持ち運べるアイテムのことかもしれません。ちょっと自信ないので欄外に書いておきます。

 

ストームに建築が破壊される

今回の変更で一番大きな点です。

最終収縮のストームが、建築物を破壊します。

最終局面で強固な建築を作り有利をとっても

建築はストームに破壊されてしまうようになりました。

 

この発表は、EPICの最終局面に対する考え方がよく表れています。

「展開が固まるのはダメ」ということでしょう。

 

展開が固まる?

こんな経験ありませんか?

最後の二人まで残ったはいいが

相手に建築でガチガチに固められて手出ししずらくなった

一方で敵も、建築の下にもぐっている自分を倒しには出てこない

 

安易に飛び出せばハチの巣なので、どちらも動けずゲームが硬直してしまいます。

これが、ここでいう「展開が固まる」という意味です。

 

こんな状態を解消するために

シーズン5からは、7回目以降の収縮で

ストームの中心が動くように。

 

 

 

 

今回のアップデートではさらに、ストームに建築物が破壊されるようになりました。

 

「最後は、建物にこもらずダイナミックに動いてビクロイを決めてほしい」

そんなメッセージがうかがえますね。

 

変更の理由

変更の目的としては

・ゲームプレイを面白く(撃ち合いでの勝利・ゲームの流動性)

・視聴者映え

この二つだと思っています。

プレイの面白さ

想像してみてください

・高所から棒立ちの相手を一方的に撃ってビクロイ

・敵に建築で迫られ、とっさに撃ったショットガンがヒットしてのビクロイ

どちらがより嬉しいでしょうか

 

僕の体験からいうと、後者です。

緊張感のあるギリギリの撃ち合いを制して優勝すると、

思わず叫びたくなったり、手が震えたりするものです。

 

今回のストーム仕様変更は、意図的にこのような撃ち合いを発生させて

ゲーム展開を面白くするためだと思います。

 

視聴者映え

フォートナイトは、ストリーム(動画)や高額賞金付きの大会などもあり、見るものとしても人気があります。

 

高額賞金大会の決勝で、建築にこもりっぱなしの対決なんて

みたくないですよね。

視聴者が増え、フォートナイトが人気であり続けるためにも

ゲームを見て面白いことが重要なのです。

 

終盤の建築要塞はどうなるの?

シーズン4などでは、終盤に巨大な建築を作り

有利を得るという戦い方をよく見かけましたが

シーズン5あたりからあまり見かけなくなりました。

建築の弱体化とストームの仕様変更によるものです。

 

EPICが今の姿勢を貫くなら、終盤に大型建築を作る動きは、はやらなくなっていくと思います。

僕はでかい建築を作って敵を迎え撃つのが好きなので、残念に思う部分もありますが

みんなに平等なゲームの面白さという面では

変更されてしまうのも仕方ないのかもしれません。

 

v5.40アップデートの概要を見て、そのようなことを思っていました。

それでは!

-Fortnite, ゲーム

Copyright© おしゃれギークへの道 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.