ガジェットとゲームのブログ

おしゃれギークへの道

ガジェット

金属ボディがかっこいい!僕がゲーミングキーボードlogicool g512を購入した理由

投稿日:2018年8月29日 更新日:

 

こんにちは、まろきちです

僕は一週間前まで、昔買ったデスクトップPCについていたキーボードを使っていました。

何とか使えてはいたのですが、キーが浅く、反発も弱いことで、誤タッチが頻発していました。

さらに、日焼けしたグレーのボディの見た目は恐ろしくダサく、デスク上の雰囲気は台無しでした。

確かなクリック 感と、デスクの雰囲気をおしゃれにするカッコよさを求めて

ゲーミングキーボードを中心に、秋葉原で見て回ったんですが

最終的にlogicool g512というキーボードを購入しました。

なぜ数あるキーボードの中から logicool g512を選んだのか。書いていきたいと思います。

 

天板が金属でかっこいい


このキーボードはApple製品のようなかっこよさがあります。

僕は素材が金属の製品は、高級感があって好きなのですが、

なかなか天板が金属のキーボードは売っていませんでした。

そんな中で、お店で陳列されていたg512を見て、一目で心を持っていかれました。

グレーの金属の天板に、マット加工のキーの透明部分から覗く光、最高ですね。

人気がある商品なのか、どのお店でもいい位置で展示されていました。

 

ヘアライン加工* された、暗めのグレーの天板は、どんな机にもなじみそうです。

質感はこんな感じです。

*表面に髪の毛のような細かい傷をつける加工

打鍵感が心地いい

以前使っていたキーボードでの誤タッチの問題に悩まされていた僕にとっては、

キーの打鍵間は非常に重要なポイントでした。

様々なキーボードを試し打ちした中で、特に心地よく打てたのが、

logocool g512のクリッキーというキーでした。

g512のキーは3種類、打鍵感が強い方からクリッキー タクタイル リニアです。

タクタイルと迷いましたが、僕はクリッキーを購入しました。

やはり、しっかりとした打鍵感の方が、タッチミスをしづらいと感じるからです。

クリッキーのカチカチ音が耳に心地よかったのも、決め手の一つです。

クリッキーは、いわゆる青軸に近い打鍵感で、カチカチと独特のタイプ音が鳴ります。

タクタイルは、打鍵感は保ちながらも、音がクリッキーよりずっと静かで、バランスが良いキーです。

カチカチ音を立ててキーボードを打つことに魅力を感じなければ

タクタイルがおすすめです。

リニアは、軽いタッチで動きすぎて、僕には操作が難しいかなと感じました。

繊細な操作ができる方や、FPSなどでコンマ数秒のレベルで争う方にとっては、ありなのかなと思います。

 

USBポートがついている

logicool g512はキーボードの右上にUSBポートが1つ付いています。

ここについてます

 

これが、非常に便利です。

まず、単純にスマホやゲームコントローラーの充電に便利です。

僕は携帯の充電にちょくちょく使用しています。

 

有線のマウスを使っている方なら、マウスを差せば、

コードの長さでマウスの動きが制限されるうっとおしさから解放されます。

FPSなどで繊細な動きを求められるマウスは

コードがちょっと引っかかるだけでも、非常に気になりますよね。

 

PCが机の下や、奥など、触りにくい場所にある人にも便利です。

遠いPCに、USBメモリなどをわざわざ差しにいくのは面倒ですが

これがあれば、キーボードに差すだけで済みます。

このように、本体付属のUSBポートは

地味ながら、非常に使いやすい機能です。

 

まとめ

僕がg512をおすすめする理由

・金属ボディがかっこいい

・打鍵感がすごくいい

・USBポートが想像以上に便利

僕は、logicoolg512を買って

キーの誤タッチやキーボードの野暮ったさから解放されました。

 

無料のlogicoolのソフトを使って、キーの光り方のカスタマイズもできるので

自分だけの一台にできるのもいいところです。

新しいキーボードをお探しの際には、検討してみてください。

 

 

 

-ガジェット

Copyright© おしゃれギークへの道 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.