ガジェットとゲームのブログ

おしゃれギークへの道

Fortnite ゲーム 世界を救え

【フォートナイト】PvE「世界を救え」ストームシールドディフェンス(SSD)で勝てないときは

投稿日:

メインクエストに立ちはだかるストームシールドディフェンス(通称SSD)ですが、ゴリ押しで進めていると、プランカートンあたりから難しくなってきます。

難しくて進めなくなってしまっている方も多いのではないでしょうか?

かくいう僕も、プランカートンのSSD5あたりで、3回連続で失敗して、最終的に人に助けてもらって進んだことがあります。笑

必死になってボロボロになりながら守っても、毎回最終waveで押し切られて負けるとか

1度攻撃されて壁が壊されたストームシールドにまた同じ方向から攻撃がきて負ける、などつらかったです。

1回のプレイ時間が長いわりに、負けたらやり直しなので、敗北の画面を見ると、本当に萎えるんですよね。

正直、「一人でこんなに大量のハスクをさばくのは無理では?」と思っていました。

SSDの正しい戦い方とは?

SSDですべき行動というのは

  • 壁をたくさん作って、強化する
  • 壁に罠とかをつけてみる
  • アサルトライフルでハスクをたくさん倒す

というようなことではありません
これらはあまり効率が良くないし、SSDの難易度が上がるほど通用しなくなっていきます。

SSDの攻略法としては、主に以下の2つかなと思います。

  • 目標は壁で守り、人数を集めて、火力でハスクを圧倒する
  • キルトンネルを作って、ハスクをトラップで倒す

僕がおすすめするのは、キルトンネルの方です!

前者は、人数集めや、強い武器の確保などのハードルがあるので、難しいです。

キルトンネル?

当ブログでも何回か紹介していますが、

キルトンネルとは、簡単に言うとハスクを倒すために罠を張り巡らせたトンネルです。

そして、キルトンネルにハスクを誘導することで、効率良くハスクを処理していくことができます。

上級者は、ストームシールドの周りにこのキルトンネルを配置して、自分でほとんど戦うことなくハスクを処理しています!

キルトンネルの作り方解説

SSDでのキルトンネルの作り方を簡単に紹介します!

まず、ストームシールドを、壁で囲いましょう!

そのあと、敵の沸き地をスタート地点として、ストームシールドに向かう道にトンネルを作って、トラップを張り巡らせていきます。

トンネルにうまくハスクが入るよう、まわりに壁を建てて誘導します。

ちなみに、トンネルにおすすめのトラップはこんな感じです!

  • 床:木製フロアスパイク(足止め用、数マスに1つ)
  • 床:伸縮フロアスパイク
  • 天井:ガストラップ
  • 壁:ウォールダイナモ
  • 壁:ブロードサイド

※敵の沸き地は方角ごとに固定なので、トンネルを作る前にお試しでプレイして確かめておきましょう!
調べるのが面倒な人は、英語ですが、こういうのもあります!
SSD Spawn Maps

さいご、壁から1タイル分以上あけたところで、トンネルを終わらせてください!

このスペースは、キルトンネルを抜けてきた悪運の強いハスクを処理するためのものです。

このように、罠を張り巡らすことで自分で戦うことなくハスクを殲滅することができます。

1人だと処理が辛いハスクの大群も、キルトンネルを使えば自動で処理されるので楽勝です。

これで、自分の戦闘の負担をかなり減らすことができ、攻略が安定します!

なお、以下のようなことをすると、トンネルが壊されてしまうので気を付けてください!

  • 最短ルートから3タイル分以上迂回させる
  • トンネルの中にプレイヤーが入る、戦う
  • トンネルに入る前のハスクを攻撃する
  • 沸き地からトンネルに誘導するための壁にトラップを仕掛ける

キルトンネルの作り方に関して、より詳しく知りたい方は、こちらの記事から他の解説ブログなどを読んでみてください!

【フォートナイト】PvE「世界を救え」防衛ミッションのおすすめ建築方法【Fortnite】

まとめ

攻略に苦労するSSDですが

壁をたくさんつくって、自分でハスクを処理していくという考え方から

キルトンネルを作って、トラップでハスクを処理していくという考え方に変えるだけで、かなり攻略が楽になります。

もし、SSDの攻略に詰まっている方がいたら、試してみてください!

それでは!

-Fortnite, ゲーム, 世界を救え

Copyright© おしゃれギークへの道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.